久しぶりに観てきました。ギターはもちろん335。

Larry Carlton - 1 (1)

 

ペダルボード。歪みは禅駆動で作ってました。

Larry Carlton - 1

 

前回観た時は、アンプはダンブルを使ってて12インチのキャビネットでギターのドライ音だけ出して、両脇にJBLのモニター1個づつ置いてそこからリバーブ出してました。音が超絶に良かったのでよく覚えています。今回はツイン・リバーブ。レンタルだと思います。

 

Larry Carlton - 2

 

ラリーさん登場。Larry Carlton - 2 (1)

 

ベースは息子さんのトラビス。お父さん/息子と一緒に音楽する、って本当に幸せだろうなぁ、、、素敵すぎる。

Larry Carlton - 5 (1)

 

Larry Carlton - 3

 

Larry Carlton - 3 (1)

 

やっぱり、指が昔ほど動かなかったりするのはしょうがないのですが、フレージングだったり歌い方は健在でした。1音聴いただけで、あっカールトンだ、って分かるのはとんでもなく凄いことですよね。

 

禅駆動オン!Larry Carlton - 4 (1)

 

ベースのトラビス・カールトン。タイム感が重くて本当に上手いです。

Larry Carlton - 4

 

息子のベース・ソロをニコニコ見つめるパパ・カールトン。

Larry Carlton - 5

 

コンサートはラリーの目の前の席で、手を伸ばせば触れる距離で観させてもらいました。ギターの生音やピッキング、彼の息使いが聞こえたのは貴重な経験でした。しかも、お土産にセットリストを頂きました!人柄も素晴らしいです。ですので、ああいう音が出せるんだろうな、と思いました。

Larry Carlton - 1 (3)

 

Written by タカ

音楽家。ギター製作家。ヒューストン・テキサス在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です