頼んでおいたパーツが出来上がって送られてきました。ブリッジやコントロール・プレート、ピックガードはカラハムさんに頼んで作ってもらいました。プラスチックは時間が経つにつれて変形がヒドイのでアクリルでピックガードを作ってもらいました。

BLOG - 1 (1)

 

既製品のコントロール・プレートは、ブリッジ・ピックアップを選択した時にボリューム・ノブが近すぎてブツかってしまって扱いづらいのがどうしても許せないので、距離を開けて作ってもらいました。僕のワガママを聞いて頂いてホント素晴らしい人だ、、、。
BLOG - 4

 

サドルはブラスで。ブリッジ・プレートの鉄は通常のモノよりちょっと厚くしてあって、しかも、指弾きした時に邪魔にならないように、ヘリ、というか淵(?)は途中で無くしてあります。

BLOG - 6

 

ボディ仕上げてパーツ組み込んで、ようやく塗装に入ります。まさかテレキャスターを作るとは思わなかったです(笑)。思った以上に奥が深いんですよね、テレキャス。ジャズにも全然使えるし。これ一本あればどんなジャンルでもカバー出来る気がします。

Written by タカ

音楽家。ギター製作家。ヒューストン・テキサス在住。

4 Comments

Ryo-

大好きなパーツ達だ。ホームセンター気分ですね♪(笑)
カラハム・パーツいいですよね。僕もストラトやらテレにつけてます。
エレクトロソケット素晴らしい!ヴィンティークパーツ使ってみたいなぁ。
青い蓋のハンダらしき物体が気になりますが・・・
テレ大好きです!!フリゼール, ジュリアン , ロベン さん達もお使いになってるし・・・タカさんテレ欲しい!!

あっ!!
先にストラト(笑)

Reply
タカ

>ホームセンター

ローカルな話で申し訳ないのですが、子供の頃、ビバホーム、っていうのがあってですね、よーく行ってました(笑)。

今でもちょっと立ち寄る度に、あれ?このネジ使えるかも、、、いや待てよ、こっちのがいいな、、、とか無駄に時間を使ってしまいます(苦笑)。

Reply
YISHI

テレキャスは奥が深いですよね。ジャズ弾いている人がロック系のお仕事の時はテレキャスですし。あっ、お久し振りです(^^;)

Reply
タカ

お久しぶりです(笑)。奥が深いです。今まで興味なかったのですが、色々リサーチしてると勉強になることが多いです。このデザインを考えたレオ・フェンダーは天才ですよね。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です