弦を張ってみよう。

 

ブリッジもアーチに合わせましたし、ここからはもう、弦を張るしかないですね。ピックアップはケント・アームストロングのPAFです。シングル・コイルに切り替えれるように配線します。ビッグバンドの現場で四つ切り刻んでリズムギター弾く時とか、シングルコイルの方がアコースティック感が出るのと、単音弾いてもフローティング・ピックアップのフルアコみたいなサウンドも出せるように、というのが狙いです。

もちろん、ハムバッカーの太い音も出せます。ケントさん、このピックアップ巻いてくれてありがとう。

 

SOLOIST - 1

 

 

ブリッジも仕上げて、いざ、弦を張ります。緊張してきた、、、。

SOLOIST - 2

 

SOLOIST - 3

 

SOLOIST - 4

 

 

張ったり!

SOLOIST - 5

 

4 Replies to “弦を張ってみよう。”

    1. ありがとうございます!ようやく完成しました。音は実際に弾いてもらいたいなぁ、、、動画なり音源録ったらアップしてみます。

  1. タカ先・・・タカさん!返信ありがとうございます。タカさんに製作して頂けるように色々頑張ります( ´ ▽ ` )ケントさんのピックアップとタカさん製作の真のギター、奇跡の出会いに乾杯( ˶˙⚰˙˵ )♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です