メイプルで。

 

虎杢のメイプルでバインディングしようかと。このカッタウェイ、曲げるの大変ということに今頃気がつく、、、。

maplebinding - 1

 

 

杢目のヤバいメイプルを曲げるコツは、水に浸けないことです。アイロンに当てる直前に、曲げる部分だけに狙いを定めて霧吹きでシャっシャっとやって、すぐにアイロンに当てて曲げ始めると上手くいくと思います。水に浸して置くほど割れやすくなってしまいます。

 

頑張って曲げました。

maplebinding - 2

 

 

ハイドグルーで接着です。手が痛いです、、、。

maplebinding - 3

 

2 Replies to “メイプルで。”

  1. 割れないように水に浸すと思っていましたが
    なんと、水に浸すと割れやすくなってしまうとは・・・
    ところで、2枚目の写真はバインディングの型ということでしょうか?
    いつもながら製作過程が凄すぎて感心するばかりですが、完成が楽しみです。
    バインディングの接着には、やはりテープですね。ここぐらいが自分と共通するところです。

    1. 僕の経験上、杢目の強いメイプルは水に浸すほど割れやすくなります。今までたくさん割ってきましたから断言出来ます(笑)。

      2枚目の写真は、曲げ終わったメイプルと黒のパーフリングです。型は作っていないので(メンドくさい)、そのままフリーハンドで曲げてます。

      僕もテープですね。勿体ないので紐の方が経済的ですよね。スペインの製作家達は紐を使ってましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です