ヘッド裏に薄いベニヤを接着します。スクレーパーで接着面を整えて

 

veneer - 2

 

 

こんな感じで重ねようかと。最後はマッカーサー・エボニーです。この種のエボニーは、晩年のダキストが好んで使っていましたね。

veneer - 1

しかしホント暑いですね、、、。体調崩さないようにお気をつけ下さいね。

Written by タカ

音楽家。ギター製作家。ヒューストン・テキサス在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です