スタートライン。

 

さて。始めましょう。自分の想う楽器を自分の手で創る。あっちこっち巡り廻って、結局、ここに辿り着きました。いろいろな人に支えられて、今、ここに立たせてもらっています。ここからは少しずつではありますが、恩返しをしていかないといけません。どうかよろしくお願い致します。

まず最初に作業ベンチ。平面が出ていないと真っすぐなギター作れません。

平面が出たらシェラック塗ります。なかなか溶けないですね。

シェラック。

で。ネック・テンプレート作りました。

ネック・テンプレート。

10 Replies to “スタートライン。”

  1. タカさん,いよいよご自身の世界(サイト・ブランド)の始まりですね!
    早く掲載されているモデルの音をタカさんの演奏で聴いてみたいです。今から楽しみです!

    1. 楽天丸さん、早いですね(笑)。記念すべき初コメントありがとうございます!コツコツ製作してますので、末永くお待ちください。

  2. 遂にキターーーーーー!!
    ダキストのCentura風でカッケー!!!Centura大好きです♪
    ピックアップはKentです?
    最初から失礼ですが、製作費はお幾らでしょうか?(笑)

    1. ついにキマした(笑)。おっしゃる通りです。ダキストが好きなのと、彼の製作コンセプトが未だに飛び抜けているので。ピックアップはケントを検討中です(ププっ)。

      製作費は今の段階ですけど、

      デュエルが 6,000ドル(ネック、トップ、バックもマホガニー、チューンオーマティック・ブリッジ、ストップテールピース)。

      ソロイストが6,500ドル(マホガニー・ネックとバック、スプルース・トップ、エボニーブリッジとテールピース)。

      オーダーが増えて対応が難しくなって来たらお値段ガッツリ上げるかも知れません。最初からあまり高いと、僕が作るこの楽器を本当に必要としてくれる方(特にフルタイムのミュージシャン)が入手出来ませんので、、、。僕も含めてフルタイムのミュージシャンはいつもカツカツの生活してますからね。

      じゃ、恒例の行事を。久しぶりに詠んでみたくなりました。

      ダキストが大好きと!(どっかの方言っぽく)

  3. takaさん、初めてまして!
    実は何年も前からブログ拝見させて頂いていたのですが、この度初めてコメント致します。

    気になるギターとしてマルキオーネをチェックしていた時、これも何年も前ですが、STBで演奏されてる山中さんにギターを友人と二人で触らせて頂いたのを鮮明に覚えております。
    それ以後より一層気になり、いつかはマルキオーネを!と思い、同じ日本人のtakaさんを陰ながら応援しておりました!

    此度は本当に苦悩の末歩み出されたかと思いますが、いちファンとして今はいつかはtakaさんのギターを!と思っております!
    私が言うのも烏滸がましいですが、本当に完成を待ち遠しく思い応援させて頂きますので、これからのご活躍楽しみにしております!

    1. sat_cさん初めまして!初コメント書き込み、ありがとうございます。

      山中さんのギターをチェックしたのですか。素晴らしいギターですよね、やっぱり。僕も大好きです。

      新しいことを始める時は、何かを手放さないと出来ないのかも知れないですね。才能に溢れた人ならすべて抱え込んでも出来ると思うのですが、僕の器量ですと完全に無理です、、、。ありがとうございます。いつか僕の楽器を弾いて頂ける時が来るのを楽しみにしています。

  4. この写真でタカさんの本質は全然ブレがない!と改めて感じました。
    進化してるのに変わらないって困難と思っていますが、日々精進のタマモノですね!応援しています!
    ソロイスト…..(生唾)

  5. ケントを検討中、ダキストが大好きと!むむむっ・・・
    久々にでたーーーーーー!!もしかして絶好調です?(笑)
    デュエル、ソロイストどちらもカッケーなぁ・・・
    恒例の行事だなぁ・・・ソロソロ高齢者(ぷぷぷっ)にはきついなぁ?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です